骨を新陳代謝を促す、メグミルク 毎日骨ケア MBPの効果

メグミルクの毎日骨ケアMBP

背を伸ばすためには、骨の成長が欠かせません。

そのため、成長期の子供の骨の成長を促す目的で開発されたセノビックやアスミールなどのカルシウム系サプリ市場が大幅に伸びています。

一方で、骨の成長をダイレクトに促す、メグミルクの「毎日骨ケア MBP」という製品が注目されています。

そこでここでは、どのようなメカニズムなのか解説しましょう。

理想的には、ふだんの食生活や運動、そして睡眠によって骨を成長させていくことが望ましいのですが、運動する機会が減ってしまった現代では、サプリや機能性食品の力を借りることも多くなりました。

昭和の時代のように、こどもが外で遊ぶことが一般的だったころに比べ、現在の子供は屋内で遊ぶことが多くなったと言います。

家庭用ゲーム機やインターネットなどの爆発的な普及によって、身体を動かす機会が減ってきたことは、統計からも明らかです。

また、子どもだけではありません。

年齢を重ねると、どうしても外出の機会や気持ちが衰えてくるものです。

そうすると、骨が成長する機会や、骨に適度な刺激を与えられる機会が奪われ、思うように成長しなかったり、骨の密度が少なってきたりします。

そこで開発されたのが、メグミルクの毎日骨ケアという製品なのです。

メグミルクのMBPとは何か?

MBPという成分の摂取は、カルシウム系のサプリとはまったく異なるアプローチ方法といえます。

成長期の子供の場合、アルギニン不足で成長が芳しくない場合は、アスミールのようなアルギニン入りのサプリを試してみることをおすすめしますが、いくら成長ホルモンの分泌を促しても、なおカルシウムの吸収が悪い体質もあります。

やはり、人には「個人差」というものがあるからです。

そうした「成長ホルモンが出にくく、カルシウム系サプリも効果が出にくい体質」の場合に試してみる価値があるのが、骨に直接作用するMBPです。

そもそも牛乳が「骨に良い」と言われてきたのは、「カルシウムが含まれているから」という理由によるものですが、

「じつは牛乳には、カルシウム以外にも骨に役立つ成分があるのではないか?」

という研究から発見された成分が、MBPです。

牛乳の成分を研究した結果、牛乳にはカルシウムの他にも「乳塩基性タンパク質」と呼ばれる成分があり、それが骨の育成と強化に効果があるということが解明されたのです。

MBPは、MILK BASIC PROTEINの頭文字をとったもので、日本語としては『乳塩基性タンパク質』という名称があてられています。

そんなMBPが含まれた代表的な製品が、メグミルク(旧:雪印)が製造・販売している『毎日骨ケア MBP』という製品です。

メグミルクの毎日骨ケアMBP

牛乳に溶かして飲むタイプでもなく、錠剤でもなく、タブレットでもありません。

リポビタンDのように、瓶に入ったドリンクタイプのサプリです。

この『毎日骨ケア MBP』は、西川ヘレンさんが出演するCMで話題となり、シルバー世代を中心に爆発的に売れている製品なのですが、スキージャンプ選手やスケート選手などを中心に、骨そのものを強くしたいと考えているアスリートや、成長を保護者を中心にひそかなブームとなっています。

骨の新陳代謝を促し、より強い骨に生まれ変わらせる効果があるため、骨粗しょう症の恐れがあるシルバー世代はもちろんですが、妊婦さんやヘビーなアスリートにも愛用されています。

毎日骨ケアMPBの効果

セノビックのような成長期向けのサプリに効果を感じなかった場合は、アルギニンが配合されたサプリを利用したり、MBPが配合された毎日骨ケアのような製品を試してみるとよいでしょう。

⇒メグミルクの毎日骨ケアMBP公式ページはこちら
雪印メグミルクダイレクト機能性食品