セノビックは通常購入と定期購入のどちらがおすすめか?

セノビック


セノビックを注文する際に迷うかもしれないことが、

・通常購入にするか
・定期購入にするか

です。

手持ちのデータによると、通常購入と定期購入の購入比率は、73%の方が通常購入(単発購入)をされていて、残りの27%の方が定期購入をされているようです。

定期購入と通常購入の購買比率

どちらにも一長一短がありますので、どちらを選択すべきかは一概にいえませんが、もしも迷っているのだとしましたら、わたしなりの、おすすめの買い方がありますので、ご紹介します。

セノビックのおすすめの買い方

初回はまず、通常購入をおすすめします。

初回購入なら、2袋以上購入することで無条件に送料無料が適用されるからです。

セノビックは1袋で28杯分ですが、1日に2杯飲むことを推奨されていますので、朝夕に飲むとすれば1袋で14日分です。

1か月分となると、必然的に2袋購入することになりますので、これで送料無料の条件はクリアとなります。

セノビックを通常購入した場合

ちなみに、味は2袋ともココア味をすすめます。

なぜなら、ロート製薬が独自開発したオリゴミルが含まれているのは、ミルクココア味だけだからです。

※オリゴミルの詳しい解説はこちらで記載しています

ココア味がどうしても気に入らないという場合以外は、メーカーの推奨通りにミルクココア味を選んでおくことを強くオススメします。

そして、しばらく飲んでみて、

「これは続けられそうだ」

と感じたら、次回の購入時から定期購入にシフトさせるのです。

その際、注文の仕方によって、さらに割引率を増やすことができます。

定期購入をするなら、間隔を間引いて数量を増やすこと

もしも定期購入を開始するのであれば、ちょっとした買い方があります。

それは、送られる頻度を下げて、なおかつ一回の注文数量を増やす方法です。

たしかに定期購入の場合は無条件に送料無料となりますので、毎月2袋ずつ送ってもらっても十分にお得です。

セノビックを毎月2個ずつ送る場合

ですがセノビックは、1回あたりの注文個数を増やすことで、割引率が変化するのです。

セノビックの割引率の違い

そこで、2か月毎に4袋ずつ送ってもらったり、3カ月毎に6袋ずつ送ってもらったりすることで、1袋あたりの購入単価を劇的に下げることができます。

セノビックを3ケ月毎に定期購入する場合

つまり、注文数を増やすことで割引率のアップを狙いつつ、配送頻度を一ヶ月に1回のペースから二カ月に1回~三か月に1回のペースにまで下げてしまうことで、結果的に同じ分量が手に入るにもかかわらず安く買えてしまうのです。

たったこれだけで、年間のコストをずいぶんと下げることができます。

どのくらいお得になるかシミュレーション

かりに1年間つづけると仮定した場合で算出してみます。

2袋を毎月で定期購入:2160円×12回=25920円(@1080円)
4袋を隔月で定期購入:4012円×6回=24072円(@1003円)
6袋を3ヶ月毎で定期購入:5760×4回=23040円(@960円)

このように、数量を増やしつつ配送ペースを下げることで、差額が最大で2880円となり、1か月分以上の価格差となります。

まとめ

最初から定期購入を選択してもまったく問題ないと思いますが、送料無料の恩恵を受けられるのは初回購入のみですので、すこしでも「続けられるかな」と心配な場合は、まずは2袋のみを通常購入し、その後で定期購入に変更することをおすすめします。

定期購入の際は、注文数量を増やし、なおかつ発送頻度を下げることで、1袋あたりの単価を最大11%まで下げることができます

どんなに効果が期待できる製品だとしても、さすがに一ヶ月飲んだだけで目に見えるような結果を望むことはできませんので、少なくとも半年、できれば1年くらいを目安に飲んでみてほしいと思いますが、少しでも有利な価格でセノビックにチャレンジしてみたい方の参考になれば幸いです。

【参考】愛飲歴5年超。セノビックの長期レビュー記事はこちらです。