セノビックの弱点

セノビック


成長期向けサプリとして不動の地位を誇るロート製薬のセノビックですが、じつはオールマイティであるがゆえに弱点があります。

セノビック

それは、成長ホルモンの分泌を促す成分が入っていないことです。

とても重要なことなのでお伝えしておきますが、セノビックには成長ホルモンの分泌を促進する成分は入っていません。

成長ホルモンは、文字通り身体の成長を促したり、疲れた体を回復させる働きをもつ物質です。

つまり、骨が伸びたり、身体が大きくなったり、ケガをした箇所が治ったりするのは、この成長ホルモンの分泌にかかっているのです。

※もちろん、免疫細胞なども関係します。

ところがこの成長ホルモンは、いつも分泌されるとは限りません。

睡眠中、それも深い睡眠中にしか分泌されないのです。

厳密には、眠りについた後の2時間くらいがゴールデンタイムといわれていて、日本時間でいえば22:00から25:00くらいが最も成長ホルモンが分泌される時間帯といわれています。

ということは、眠りにつく時間が遅かったり、寝相(寝つき)が悪かったり、睡眠時間が短かったり、夜中に目が覚めやすい体質の場合は、それだけで不利になってしまうのです。

そこで役立てたいのが、成長ホルモンの分泌を促してくれるサプリの活用です。

成長ホルモンの分泌を手伝ってくれるサプリをいっしょに摂取すると、効果的な成長促進効果が期待できます。

成長ホルモンの分泌促進に効果があるとされている成分には、アルギニンなどがありますが、わたしの一番のおすすめは、アルファGPCスーパーというサプリです。

もちろん、わたしも飲ませています。

アルファGPCスーパーというサプリについてはこちらに詳しくレビュー記事を掲載していますが、

・母乳に含まれているα-GPCが400mg含まれている
・これ以外の余計な成分が一切入っていない純度100%

という特徴をもつ異質なサプリなので、セノビックのような成長期向けサプリや、カルシウム系サプリを使っている場合は、アルファGPCスーパーと組み合わせることで相乗効果が期待できます。

長い人生の、ほんの一時期しか成長期はありませんので、できるかぎり効率的に栄養を補給したいものですが、それと同じくらいに重要なのが、成長ホルモンの分泌量です。

もし十分な睡眠をしているにもかかわらず思うような結果が得られていない場合は、成長ホルモンの分泌を助けてくれる成分を試してみるとよいでしょう。

⇒アルファGPCスーパーのレビュー記事や効果についてはこちら