セノビックのライバル商品「カルシウムグミ」の無料サンプルについて

カルシウムグミのサンプル

カルシウムグミは、無料サンプルのプレゼントもやっています。

かつては、この無料サンプルをもらおうとすると、「誰が飲むのか」やら、「何歳なのか?」やら、ものすごく細かいアンケートに応える必要があって面倒だったのですが、現在は送り先の情報だけを記入するだけで簡単にサンプルがもらえるようになりました。

具体的には、名前と、フリ仮名、郵便番号、住所、電話番号、メールアドレスを記入するだけの簡単なものに変わりましたので、サンプル請求がとても楽になりました。

ただし、注意点があります。

それは、もらえる量が1回分だけだということです。

カルシウムグミのサンプル

つまり、たった6粒だけです。
(製品版のボトルには180粒入っていて、それが1カ月分なのですが、1日に摂取するのは6粒となっています。)

製品版のボトルはこんな感じです。

calciumgumi-sample2

サンプルの内容は、通常版のカルシウムグミが6粒と、鉄分が多めに含まれたカルシウムグミFeが6粒。

それに、スクスクカルシウムという顆粒タイプのカルシウム粉末が2袋もらえます。

このすくすくカルシウムというのは、錠剤やサプリが苦手な人向けのもので、牛乳や水で飲むものではなく、スティックシュガーのような、スティックタイプの粉末で、口の中にサーッと流し込んで飲むものです。

カルシウムグミは、小指くらいのサイズがあることと、ちょっと硬めのグミを噛んで飲む必要があるので、まだ歯がしっかりしておらず、なおかつ飲み込んでのどを詰まらせてしまうほどの乳幼児には危ないということで、3歳、4歳くらいの小さなこどもを対象として発売されているもののようです。

この手の健康補助食品は、少なくとも3カ月程度続けてナンボなので、1回分だけを飲んで効果などありようはずはありませんが、噛んで食べるという珍しいタイプなので、どんな感じの食感なのかを知ってもらうための良心的な取り組みだと言えるかもしれません。(あまり小さい子だと噛めない可能性もあるため)

また、カルシウムなので、人によっては多少の苦みを感じることはあるかと思いますので、そうした味のチェックも兼ねているのかもしれません。

いずれにしても、1日分だけではとても効果を実感するようなことはありませんが、自分のこどもでも食べさせて大丈夫なのかと気にされる方は、事前にチェックの意味合いで請求されてみるとよいかもしれません。

ただ、わが家では2か月ほど試していますが、おやつ代わりに食べてくれていますので、(好きで困ってるんですが)ハイチュウやらメントスなんかを食べさせるよりは、いいんじゃないかなと思ってます。

たしかに、大人が食べると、カルシウムの方も、Feが多めに入ったグレープの方も、非常にオイシイです。

ただ、どうしてもちょっと苦味が気になるという場合は、セノビックなどの「溶かして飲む系」のほうがいいかもしれませんね。

カルシウムグミの公式サイトはこちら